海のしごと Work in a sea/益田芽衣 Mei Masuda 船舶貸渡業

陸から海の仕事に転職したばかり。

私はいま、鋼材の製品と半製品を輸送する小型鋼船で、瀬戸内海を航行しています。この仕事に就いて1年弱。今年3月に6級海技士の免状をいただいたばかりの、ひよっこ航海士です。実は2年前までは、港に着いた貨物を受け取り、陸上輸送する側の人間だったんですよ。お客様から預かった大事な貨物を目的地まで安全に、確実にお届けするという使命は同じですが、やっている仕事はぜんぜん違います。自分はまだ、やっと右と左がわかるようになった程度。一日も早く一人前になれるよう、先蕗について勉強の日々を送っています。

イメージ

最初に志したのは農業だった。

千葉県木更津市の田舎で育った私は、高校卒業後、明治大学農学部に進学しました。進路を考えていた頃はちょうどTPPが話題になっていて、家に田んぼがあったので、「よし!農業をやってやろう!」って思ったんです。ところが、大学で学ぶうちに、厳しい現実がわかってきて…。農業の道は断念し、港湾荷役や陸上輸送などを行う東京の大手物流会社に就職しました。入社後2年間はタンクローリーの部署で安全管理と運行管理を担当。その後トレーラーの部署に移り、約1年後に本社勤務に。いま思えば、会社の仕事を覚えて多少の経験も積み、ゆとりが出たんでしょうね。入社5年目のある時、ふと「このままでいいのか?」つ で疑問が湧いたんです。もしこの会社がなくなったら、何も残らないんじゃないかと。自分の生業を求めて、転職を考えるようになリました。

イメージ

ネットで見つけた
「6級海技士短期養成科」。

実家が土建業で建設機械が身近にあったせいか、小さい頃から乗り物好きで、仕事探しで最初に思い浮かんだのは「乗り物」でした。インターネットで手当たリ次第に検索していて見つけたのが「6級海技士短期養成科」の情報。港湾荷役の事務経験があり、船員の仕事を知らないわけではなかったので、すぐに興味を持ちました。社会人でも1年弱で6級海技士の国家資格が取得でき、就職の斡旋もしてもらえるなんて、魅力的じゃないですか。尾道海技学院にさっそく問い合わせて資料を取り寄せ、代休を取ってこっそり入学試験を受けたんです。合格通知がきてすぐに辞表を提出しました。

苦労なく就職できた。

10月の入校から修了までの約半年間、寮生活を送りながら座学と社船実習を履修。海技教育機構の練習船「青雲丸」で1カ月にわたる訓練航海を経験した後、いま所属している有限会社三萬吉の船に乗船させていただきました。実習前に開かれた集団面接会 で社長と出会い、ご夫婦そろってとても感じの良い方だったので、実習先に選ばせていただいたんです。実際に運航されている船 に乗り、仕事の現場を間近で見て、体験して、そのまま就職することを決めました。就活の苦労もなく、安心して卒業することができて、本当に良かったと思います。入社後配屈された小型鋼船は、それまでの実習船のように航海士1名、操舵手1名の2名体制では なく、航海士と操舵手を1名でこなすので大変ですが、その分やりがいを感じています。

イメージ

乗船したら、寝るのも仕事。

私がこの仕事で辛いというか、課題なのは「睡眠」。1人8時間ずつの3交代勤務なので、うまく睡眠を取ることに身体が慣れない上に、入出港の時間が不規則だと生活のリズムが崩れてしまって。製鉄所は24時間稼働なので、前の船の出港が遅れると荷役が深夜にずれ込んでしまうんです。起きているときは自分の部屋にいるよりも、共有スペースのサロンでテレビを見たりおしゃべりをして過ごすことが多いので、なかなか寝付けないでいると船長に「寝るのも仕事!」 と注意されます。安全第一の仕事ですから、睡眠を十分にとって体調を整え、業務にあたることは大前提。最初に比べればだいぶ眠れるようになりましたが、まだまだです。

イメージ

時間のストレスから解放された。

反対に幸せなのは、通勤時間がないこと。以前は地下鉄で1時間かけて通勤していましたから。朝夕の通勤ラッシュから解放されたのが何よりうれしいです。しかも残業がなく、時間に追われるストレスもありません。それに、拘束時間は長いかもしれませんが、陸上の仕事に比べて給料がいいし、60日間乗船・15日間休暇のサイクルでオンとオフがはっきリしているので、休暇中は仕事を忘れてしっかり休めます。休暇をもっと有意義に過ごせる趣味でも見つけないと(笑)。どんな仕事も一緒ですが、やると決めたら覚悟を決めて、一所懸命がんばることが大事。良いことも大変なことも必ずありますから。まずはいま与えられている仕事をしっかリとマスターし、ゆくゆくは上級免状を目指したいです。

宥限会社三萬吉

岡山県笠岡市新横島6-220 TEL:0865-67-4649

【所有船舶】

三萬吉7[一般貨物船]

竣工2016年3月/ 総トン数257t / 全長61.23m / 全幅9.8m / 主機馬力1,000ps / 速力11ノット

三萬吉16[ガット船]

竣工2013年7月 / 総トン数749t / 全長80m / 全幅14.2m / 主機馬力2,000ps / 速力12ノット

三萬吉5[一般貨物船]

竣工2011年5月 / 総トン数267t / 全長61m / 全幅9.8m / 主機馬力1,000ps / 速力10.7ノット

三萬吉[一般貨物船]

竣工2013年4月 / 総トン数267t / 全長61.02m / 全幅9.Bm / 主機馬力1,000ps / 速力10.7ノット

三萬吉8[一般貨物船]

竣工2017年7月 / 総トン数286t / 全長62.08m / 全幅9.8m / 主機馬力1,000ps / 速力11ノット

2019年7月掲載

↑ページの先頭へ