海のしごと Work in a sea/山中暢 Nobu Yamanaka 内航海運業

女子校から未知の世界へ。

東京生まれ東京育ちの27歳。この通り見た目から男っぽいのでいつも驚かれるんですが、中学・高校と女子校だったんですよ(笑)。建築関係の仕事をしている両親と都心で暮らしていたので海や船との接点は皆無だったし、当時は船員になるなんて思いもしませんでした。そんな私がこの職業に出合ったのは、高校卒業後の進路を真剣に考えていた時のこと。4年制大学に行ったところで何も見つかりそうにない気がして、自分なりにいろいろ情報を探ってたら、たまたま海技短大の情報が目に入ったんです。あれっ、おもしろいかもって、直感的に思って。深く考えずに、ほんと興味本位で受験を決めました。なかなか物事が決められない優柔不断な性格なくせに、これって決めたら行動は早くて(笑)

イメージ

楽しかった海技短大での生活。

進学したのは愛媛県今治市の国立波方海上技術短期大学校。全国に3つある海技短大(茨城県・静岡県・愛媛県)の中で東京から一番離れていたんですが、父が高知県出身で四国には多少馴染みがあったので、不安や抵抗はなかったですね。1学年約80人のうち女子は3人しかいなかったけど、男だらけの環境にも案外すぐに慣れることができました。むしろ、性別や年齢や出身地に関係なくいろんな人と仲良くなれて、学生生活はほんと楽しかったです。しかも、男子寮しかなかったおかげで、人生初の一人暮らしも体験できて。自由に羽を伸ばせて最高だった(笑)。あっという間の2年間でした。もちろん、4級海技士の航海と機関、両方の免状を取得して卒業しましたよ!

イメージ

人脈は資格にも勝る財産。

海技短大に通っている時は、卒業後は調査船に乗りたいとか、車輌運搬船もいいなぁとか、漠然とは将来をイメージしていたんですけど、いざ卒業が近づくとどうも迷いがあって、なかなか進路が定まらず…。結局、兵庫県芦屋市の海技大学校に進学することにしました。大学にはそれこそ全国津々浦々から学生が集まってくるんで、3級海技士の資格取得も進学の成果ですが、何といっても人脈が広がったことが、私にとっては大きな財産になったと思います。学生だけでなく、研修にやってくる船員さんたちもいっぱいいて、船の話、会社の話、業界の話、授業では習わないこともいろいろ教わりました。あと、ハワイまでの遠洋航海訓練を経験できたのも良かった。その時に仲良くなった他校の女子とも、いまだに連絡を取っています。まだまだこの業界は女性が少ないので、女性船員の横のつながりって結構強いんですよ。

4年越しの夢が叶った。

大学卒業後は神戸市に本社を置く内航タンカーの会社に就職し、北は北海道から南は沖縄まで全国を航行しました。わりと女性採用に積極的な会社で、甲板員からスタートして、入社2年目からは当直に入るようになり、甲板手をさせてもらっていました。それはそれで充実していたんですが、今年、約4年間勤めた会社を辞めて白石海運に転職しました。実は、白石海運の女性取締役とはそれこそ大学時代からの知り合いで、いつか一緒に仕事がしたいと、ずっと思っていたんです。でも、当時の白石海運には女性船員を採用するような環境は整ってなくて。就職はできなかったけど、彼女とはその後も休暇の時に食事に行ったりしていました。ところが昨年末、女性船員も乗船できる同社のタンカー「大島丸」が竣工。密かにあたためていた願いを、やっと叶えることができたんです。

イメージ

女性船員だけで船を動かしてみたい。

私は現在二等航海士として、一等航海士を目指してがんばっています。前職と比べて船が小さくなり乗組員も少ないぶん、一人ひとりにかかる仕事が増えるし、みんなが動かないといけない。でも、とてもやりがいを感じています。自分の持ち場だけじゃなく、何でもできるようにならなきゃって前向きになれるから、大変だけど、楽しい。女性船員も今まはまだ私1人ですけど、来春には女性の機関士が入社する予定で、取締役とは「いつか女性クルーだけで船を動かせたらおもしろいよね」って、次なる夢を語っています。そして最終的には、船長になりたい。船に乗ったからには、いつかそこにたどり着かなきゃ。

この仕事に出合えてよかった。

子どもの頃からキャンプや山登りに出かけたり、スポーツを続けてきたせいか、机やパソコンに向かってるより、体を動かしてる方が性に合う。気分で何となく入った世界ですが、高校卒業以来もう10年近くこの業界にいるってことは、私にはこの仕事が向いてるし、合ってるんだと思います。休みがまとまってるのも魅力だし。本場のドイツビールが飲みたくなって、昨年は大学時代にルームメイトだった女性船員の友達と初めて海外旅行をしました。彼女なんて休暇のたびに海外に行ってて、もうヨーロッパは制覇したんじゃないかな。そんなことができるのも、この職業ならではですよね。そして何より、私にとって最大の利点は、海上には蚊がいないってこと。海に出ると大嫌いな蚊がいなくて、ほんと快適です(笑)

白石海運株式会社

大阪府大阪市港区磯路3-11-7 TEL:06-6571-0874

http://shiraishikaiun.com/

【所有船舶】

第八大島丸[タンカー]

竣工2002年2月 / 総トン数199t / 全長43.95m / 全幅8m / 主機馬力850ps / 速力11.5ノット

大島丸[タンカー]

竣工2016年12月 / 総トン数499t / 全長64.99m / 全幅10.4m / 主機馬力1,000ps / 速力12.0ノット

↑ページの先頭へ