第2事業部会
再教育支援事業

現役船員の即戦力化と効率的なキャリアアップの仕組みの構築によって、
船員の仕事の質の向上とやりがいを創造する事業。

新規船員の即戦力化訓練プログラムとともに、現役船員のキャリア・アップを図る再教育プログラムを構築します。これまで新規船員の即戦力化や現役船員の技能向上は個々の内航海運事業者が個別に行ってきました。そうした中、中小零細事業者では単独で対応することが難しいというのが実状です。そこで海洋共育センターが体系的・効率的な訓練プログラムを作成し、様々な教育機関等と連携しながら新規船員の即戦力化および船員の再教育の仕組みを構築・提供していきます。現在、最初の事業として民間完結型6級海技士短期養成講座の受講者を対象とした即戦力化訓練プログラムを構築しているところです。船員育成の仕組みの標準化は船員のキャリア・アップの可視化を進め、船員の人生設計を組み立てやすくするため、船員労働の魅力を高めることにつながります。これは船員という職業を希望する人を増やす効果をもたらすでしょう。また、内航海運事業者にとっても、船員育成のスケジュールが明確になることで経営計画が立てやすくなります。

キャリアアップ支援イメージ(既存船員再教育含)

キャリアアップ支援イメージ(既存船員再教育含)
第2事業部会名簿
部会長 松本 雅彦 松盛汽船株式会社
副部会長 村中 克範 双栄海運株式会社
部会員 牧田 敬典 飛鳥海運株式会社
木村 美幸 木村海運株式会社
渡辺 慶太 三洋汽船株式会社
吉本 公則 マリンコンサル瀬高
萩野 靖也 二共海運有限会社
垰野 治次 たをの海運株式会社
竹原 勝司 ホープフルマリン有限会社
畝河内 毅 有限会社冨士汽船
三谷 秀明 三谷海運株式会社
渡邉 和寛 有限会社エヴァライン
(平成28年8月31日 更新)※順不同・敬称略

↑ページの先頭へ